温泉・名湯・宿・旅館・ホテル・検索・宿泊
日本の温泉検索 温泉モーラ 日本の温泉検索 温泉モーラ
TOP 癒しの名湯30選 日本の温泉インフォメーション 温泉そぞろ歩きMAP サイトマップ
温泉宿泊 温泉モーラ温泉インフォメーションデスクメニュー><白浜温泉> 白浜観光協会
和歌山県

<白浜温泉> 白浜観光協会インフォメーション

<白浜温泉> 白浜観光協会
<写真提供:白浜観光協会>
温泉情報ページへ イベントカレンダー
<白浜温泉> 白浜観光協会URL: http://www.nanki-shirahama.com/
ステイプラス   パンフナビ
インフォメーションデスクに質問
【Q.】白浜の名所をめぐりながら、ゆっくりと街歩きを楽しみたいと考えています。オススメのコースを教えてください。 ⇒回答を見る

【Q.】白浜の青い海を満喫できる体験はどんなものがありますか? ⇒回答を見る

【Q.】白浜でフラダンスを体験できると知りました。何故白浜でフラダンスなのでしょうか? ⇒回答を見る

【Q.】美術館めぐりなどが好きです。白浜にも美術館や歴史資料が展示されている施設はありますか? ⇒回答を見る

露天風呂付客室     露店風呂のあるお宿     天然温泉100%の宿
厳選!高級旅館     静かに楽しむ、素敵な小旅館     New Open ! のお宿

 
自然景観を楽しむ
【まるい穴は白浜のシンボル!円月島】
円月島のまるい穴は、白浜のシンボル。(写真提供:白浜観光協会)
円月島のまるい穴は、白浜のシンボル。(写真提供:白浜観光協会) 島のシルエットが夕暮れの風景に色濃く浮かび上がる。(写真提供:白浜観光協会)
【まるい穴は白浜のシンボル!円月島】

臨海浦の南海上に浮かぶ高島は、南北130メートル、東西35メートル、高さ25メートルの小島。島の中央にまるい海蝕口が開いていることから、円月島(えんげつとう)と呼ばれ、白浜のシンボルとして親しまれています。昼間見る青い海と空の景色に加え、金色に染まる夕暮れ時の美しさもまた格別。夏の18時30分頃、冬の16時30分頃は、夕暮れ風景を最も美しく見ることができる時刻です。橙に染まる空と海の間に浮かぶ円月島は、まるで一枚の絵画のよう…。
(所在地:白浜町臨海/お問合せ:白浜観光協会TEL 0739-43-5511)

歴史的建造物・文化に触れる
【いにしえへ続く道を歩く 熊野古道大辺路富田坂】
木々に覆われた参詣道。遠き日の先人たちに想いを馳せながらゆっくりと歩こう。(写真提供:白浜観光協会)
木々に覆われた参詣道。遠き日の先人たちに想いを馳せながらゆっくりと歩こう。(写真提供:白浜観光協会) 石畳道が今も残る、富田坂入口。(写真提供:白浜町観光課) 木漏れ日が差し込むウォークコース。(写真提供:白浜町観光課) 仏坂に通じる、日置川「安居(あご)の渡し」。川路を経て大辺路はひとつに繋がる。(写真提供:白浜町観光課)
【いにしえへ続く道を歩く 熊野古道大辺路富田坂】

神話の時代より、神々が鎮まる特別な地域と考えられていた紀伊山地。高野、熊野、吉野・大峯の各霊場へと続く参詣道は、古来より宮人をはじめ大勢の人々が参詣の際に訪れ、日本の宗教や文化の交流に多大な影響を及ぼしました。今日においても周辺の景観とともに良好な形で残されている参詣道は、その貴重さから世界文化遺産に登録されています。白浜町の「富田坂」「仏坂」から始まる「熊野古道 大辺路街道」では、峠越えに尾根道や石畳道が残り、いにしえの時代より続く参詣道の面影を見ることができます。ウォークコースが整備されているルートもあるので、ゆっくりと古道歩きを楽しむことができます。
(所在地:白浜町内熊野古道大辺路/お問合せ:白浜観光協会 TEL 0739-43-5511)

日帰り入浴施設で楽しむ
【海を眺めながら楽しむ 湯めぐり】
1350年余りの歴史を持つ「牟婁(むろ)の湯」。(写真提供:白浜観光協会)
1350年余りの歴史を持つ「牟婁(むろ)の湯」。(写真提供:白浜観光協会) 海水浴場に隣接している「しらすな」では、水平線を眺めながらの入浴が楽しめる。(写真提供:白浜観光協会) 「崎の湯」の湯船から海までは何と10mほど。岩に打ち寄せる波の風景ごと楽しもう。(写真提供:白浜観光協会) 足湯に浸かりながら、飲み物や軽食を注文できる「白浜銀座足湯横丁」。(写真提供:白浜観光協会)
【海を眺めながら楽しむ 湯めぐり】

白浜温泉には、かつて多くの宮廷貴族が浴したと伝えられている牟婁(むろ)の湯をはじめとした多くの共同浴場があります。万葉の時代から残る歴史ある崎の湯、海水浴場に隣接した露天風呂・しらすな、庶民的な温泉の白良湯、下町の銭湯の雰囲気が感じられる松乃湯、平成20年6月に新しくオープンしたばかりの綱の湯など景色や風情が異なる湯めぐりを楽しむことができます。足湯に浸かりながら飲み物や軽食を注文できる白浜銀座足湯横丁や、商店街の近くにある柳橋足湯など気軽に温泉を楽しむことができる足湯も充実。散策の途中、ひとときの休憩を楽しみましょう。
(牟婁の湯・入浴時間:7:00〜23:00 ※木曜日は12:00〜23:00、最終入場は終了30分前まで/休業日:年中無休/料金:大人300円、中人130円、小人70円/TEL:0739-43-0686/※その他の施設については別途お問合せください)

名物を味わう
【絶品の美味さ!幻の高級魚・クエ】
冬のご馳走、クエ鍋。しっかりとした身とぷるぷるのゼラチン質は、クセになる美味さ。(写真提供:白浜観光協会)
冬のご馳走、クエ鍋。しっかりとした身とぷるぷるのゼラチン質は、クセになる美味さ。(写真提供:白浜観光協会) 温泉を堪能した後は、クエ料理に舌鼓を打つ。贅沢な宴は続く…。(写真提供:白浜観光協会)
【絶品の美味さ!幻の高級魚・クエ】

なかなか獲ることができないため、幻の高級魚として知られているクエ。黒っぽく、まるで深海魚のようなグロテスクな外見からは想像できないほど、その味は美味。上品で深みのある味わいの白身、ぷるぷるのゼラチン質がたっぷりと含まれている皮やアラの旨味は、他の魚では味わえないといわれています。冬に旬を迎えるクエは、刺身や寿司、揚げ物などさまざまな料理で供されますが、クエを丸ごと堪能したいのなら、クエ鍋がおすすめ!脂がのっているのにしつこくなくしっかりとした身と、たっぷりのコラーゲンとクエの旨味が凝縮されたスープは絶品!クエの養殖に成功した白浜では、幻の味を気軽に楽しめるようにもなりました。
(お問合せ:白浜観光協会 TEL 0739-43-5511)

レジャー施設で遊ぶ
【白浜の人気者パンダに会える アドベンチャーワールド】
アドベンチャーワールドで生まれた双子の「愛浜」と「明浜」。(写真提供:アドベンチャーワールド)
アドベンチャーワールドで生まれた双子の「愛浜」と「明浜」。(写真提供:アドベンチャーワールド) マリンワールドでは、海の人気者・イルカの「マリンライブ」(パフォーマンス)が開催されている。(写真提供:アドベンチャーワールド) キリンの顔を目の前で見ることができるサファリワールド。(写真提供:アドベンチャーワールド) プレイゾーンにある観覧車からは、遠くの水平線まで見渡すことができる。(写真提供:アドベンチャーワールド)
【白浜の人気者パンダに会える アドベンチャーワールド】

動物と自然の王国、アドベンチャーワールドの人気者は、パンダランドの可愛いジャイアントパンダ。2006年、園内で誕生した双子をはじめとしたパンダたちの愛嬌たっぷりの姿は、園だけでなく白浜を代表する人気者となっています。イルカやアシカの迫力のパフォーマンスを見ることができるマリンワールド、自然の中で草食動物や肉食動物たちのありのままの姿に出会えるサファリワールド、愛らしいラッコやペンギン、ホッキョクグマたちの暮らしを知る海獣館、氷の世界で暮らすさまざまなペンギンたちに出会えるペンギン王国、たくさんの動物と触れ合えるエンジョイワールド、ジェットコースターや観覧車などの乗り物で思いっきり遊べるプレイゾーンなど、1日では遊び尽くせないほどの魅力的な施設は、大人から子供まで大人気!
(所在地:白浜町堅田/営業時間:3月〜11月 9:30〜17:00、12月〜2月 10:00〜17:00 ※繁忙期は時間を延長する場合有り/休業日:不定休 ※詳しくは施設へお問合せください。/入園料:大人3,800円、シニア3,400円、中人3,000円、小人2,300円/TEL:0739-43-3333)

乗り物に乗る
【魚から海女まで見ることができる グラスボート】
海女のショーや白浜の海の生物を観ることができる。(写真提供:白浜海底観光船株式会社)
海女のショーや白浜の海の生物を観ることができる。(写真提供:白浜海底観光船株式会社) グラスボートの船内には、観賞用の窓が設置されている。(写真提供:白浜海底観光船株式会社)
【魚から海女まで見ることができる グラスボート】

船の底がガラス張りとなっているグラスボートは、ダイビングが苦手な人も小さい子供も安心して海の世界をのぞくことができます。ウツボやオニカサゴ、カゴカキダイ、チョウチョウウオなど、白浜の海の世界は生物の宝庫。海底を魚のように自由自在に泳ぎまわる海女の海中ショーは見ごたえ十分。白浜の海の世界を気軽に満喫することができるグラスボートです。
(所在地:白浜町臨海/受付時間:8:45〜16:10/出航時間:8:45、9時から12時までは毎時15分・45分、13時から15時までは毎時10分・40分、16:10/休業日:不定休 ※詳しくはお問合せください/料金:大人1,500円、こども750円/所要時間:約25分/お問合せ:白浜海底観光船株式会社 TEL 0739-42-2122)

 
ステイプラス   パンフナビ
<白浜温泉> 白浜観光協会の近くの旅館・ホテルピックアップ
<白浜温泉> 白浜観光協会  周辺の道の駅  本日のピックアップ4
国道24号
TEL:0736-22-0055
和歌山県伊都郡かつらぎ町
国道424号
TEL:0739-74-3444
和歌山県日高郡みなべ町
国道311号
TEL:0739-65-0671
和歌山県田辺市
国道424号
TEL:0739-77-0380
和歌山県田辺市
 


Copyright(c)2009- All rights reserved by 温泉モーラ