温泉・名湯・宿・旅館・ホテル・検索・宿泊
日本の温泉検索 温泉モーラ 日本の温泉検索 温泉モーラ
TOP 癒しの名湯30選 日本の温泉インフォメーション 温泉そぞろ歩きMAP サイトマップ
温泉宿泊 温泉モーラ> 今さら人に聞けない!正しい入浴マナー
Dr.spa

Dr.spa:
yukoくん、温泉に入る際のマナーは
もちろんわかっておるじゃろうな?

アシスタント:yuko
そんなこと大人の女性として当然わかってますよ!
タオルを体にまいて浸かるとか、マナーはまかせて
下さい!

yuko
Dr.spa

Dr.spa:
やれやれ…
yukoくんは旅番組の見過ぎじゃのう。
まだまだ温泉のことをわかっとらん。

 
今さら人に聞けない!
正しい入浴マナー
マナーを守って入浴すれば、自分も周りも気持ちよく温泉の湯を楽しむことができます。 今さら人に聞けないような基本的な入浴マナーをご紹介します。

1.湯船に入る前は、かかり湯、または体を洗う
(大切な湯を汚さないように体をきれいに洗ってから湯船に浸かろう!心臓から遠いところから順に念入りに湯をかければ、湯の温度に体を慣らす効果もあります。)

草津・西の河原大露天風呂
<写真提供:株式会社 草津観光公社/
「西の河原大露天風呂」>
2.浴槽にタオルを入れない
(せっかくのお湯が汚れてしまわないように。
旅番組などでタオルをまいて湯船に入っているのは、撮影上の理由のため!湯船にタオルをまいて入る撮影の際は、宿泊施設へすべて許可をとっています。)

3.浴槽に飛び込まない・泳がない!?
(いくら楽しくとも許されません。水しぶきが飛んだり、ぶつかったりするので危険です。
温泉の水深は思いのほか浅いもの。たとえ足から入っても、勢いが良すぎてネンザや骨折をしてしまうことがあるのです。)

4.脱衣所にあがる前に体をタオルでよく拭く
(みんなが利用する脱衣所がびしょびしょに濡れないように、浴場に持ち込んだ小タオルで軽く体を拭いてから脱衣所にあがろう。)

基本中の基本は上記の4つ。さらに、【湯船でアルコール類は飲まない、飲酒してから入らない】・【先客に軽く挨拶をする】・【シャワーやカランは出しっぱなしにしない】・【使った桶や椅子はもとあった場所に戻す】・【大声を出さない】・【長い髪は束ねる】などさまざまなマナーがあります。

ちょっとした気遣いで温泉入浴がもっと楽しく快適になります。温泉をもっともっと楽しむためには、まず自分の行動をチェックするのが大切です。一人ひとりが気をつければ、みんなで快適な時間を過ごすことができますね。

Dr.spa

Dr.spa:
どうじゃ、少しはマナーのことを
考えるようになったかな?

yuko:
てっきりタオルをまいて
浸かるものだと思ってました…。
先客に軽く挨拶をするのって、
温泉ツウみたいでカッコいいですね!

yuko


Copyright(c)2009- All rights reserved by 温泉モーラ